見学者が2名来られました & かいしん通信-第33号-

かいしん通信-第33号-

日本拳法競技連盟

練習再開に対する指針(抄)

緊急事態宣言も解除になりましたが経済を考慮した解除であり、感染リスクが減少したわけではなく、ワクチン・治療薬はまだありません。

一、同乗の通気・乾季には倍旧に留意する

一、胴着は必ず持ち帰り洗濯する

一、防具は乾燥・消毒する

 

隗心会3か月ぶりに練習再開

6月3日(水)11名が参加しました。

 当分の間、突き・蹴り・投げ・足技に限定し、倒してからの組技は禁止にします(近距離での濃厚接触を避けるため)

 全員、3か月ぶりのブランクを感じさせない動きをしていました。

 

 

見学者が2名来られました。

練習報告(6月22日)

本日は6名の選手が練習に参加しました。

本当に暑くなりましたね。。。

久しぶりの練習でもありますので、体調に合わせて自分のペースで練習を行っていただきたいと思います。

 

また先週の話になりますが、見学者が2名来られました!

 

一人は日本拳法の経験者(年齢は50代)、もう一人はブラジリアン柔術の経験者でありました。

見学者は平均毎月1人ぐらいいらっしゃるのですが、ブラジリアン柔術の経験者は初めてでした!

ガタイの良い方だったので、凄く強そうなお方でした…

(写真はないです、すみません…!笑)

日本拳法は未経験という事でしたが、むしろ我々に色々と技術を教えて欲しいと思いました!

日本拳法は投げられた後の返し技も非常に重要な技術になりますので、寝技の攻防に必ず活きてくると思っております。色々教えて頂きたいですねホント^^

 

 そして今回は1回目の見学で格闘技経験者という事もあったので、形のみヘッドコーチにより指導を行って頂きました。

実際に防具を付けて、日本拳法を体感して頂き、興味を持って頂けたら嬉しいです^^

 

あと日本拳法の見学者の約半分以上は、何らかの格闘技をの経験している方が多いイメージがありますね。

他の道場ではどうなんでしょうか?

 

筋トレなどのジムもそうですが、仕事をしながら道場に通い続ける事って本当難しいと思います。

ジムの見学と違って道場の見学には1つの勇気?(行動)がいるかと思いますので、見学に来て頂ける事自体すごい事だと思います。

日本拳法は本当に素晴らしい格闘技だと思いますので、是非とも見学や体験をして頂き、日本拳法の良さを知って頂きたいと思います。

もっともっと、日本拳法が広まっていけばよいなと思います。

 

皆さん、日本拳法をもっと盛り上げていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA